イベント

Niigataマイプロ

【活動レポート】NIIGATAマイプロジェクト2022 START UP CAMPを開催しました!

2020/3/11

みなさんこんにちは!
初めて活動レポートの執筆を担当します、
みらいずworksインターン生の鈴木妃奈乃です!

2022年3月6日(日)、NIIGATAマイプロジェクト2022 START UP CAMPイベントを開催しました!

●そもそもマイプロジェクトとは?

マイプロジェクトとは、高校生が身の回りの課題や関心をテーマにプロジェクトを立ち上げ、実行することを通して学ぶ、実践型探究学習プログラムです。
(NIIGATAマイプロジェクト☆LABO HPより引用)

●活動内容

この日は“始まりの日”。
中高生28名とファシリテーター&社会人アドバイザー約10名の対話を通して、自分自身の「やりたい!」を見つめ、プロジェクトの種を掘り起こし、参加者が第一歩目を踏み出すイベントとなりました。

まずは今回参加した9プロジェクトが3つのホームチームに分かれ、社会人・大学生ファシリテーターを交えたアイスブレイクを行いました。
どのチームも和気あいあいとした雰囲気でワークに取り組むことができ、良いスタートを切ることができました!

また、これからのマイプロを検討する前に、マイプロの先輩がどのようなことに取り組んできたのか、発表を聴くことができました。
2022年3月25~27日に開催される『全国高校生マイプロジェクトアワード 全国Summit』に選出された、Taku(新潟県立新潟南高校2年)による「New Normal PJ~不登校のミカタ~」の発表を受け、参加者・サポーター全員の心が動かされ、マイプロへの意識が高まったと思います…!

いよいよ、これから取り組むプロジェクトについてチームで考える時間。
参加プロジェクトは、高校の先輩から受け継いだプロジェクト、地域事業に着目したものなどがあり、各チームの個性が光ります。
ここでは、“なぜ?”、“何のため?”、“どうやって?”などといった問いづくりを意識し、プロジェクト内容をチーム内でブラッシュアップさせていきました。

各チームでのブラッシュアップの後、社会人アドバイザーの方々からアドバイスをいただき、生徒たちはプロジェクトをさらに検討していきました。
アドバイザーの方々との対話を通して、「プロジェクトの内容をより深く考えることができた!」「指摘をいただいた点には気づけていなかったので、この機会に考えることができて良かった!」という生徒の声が挙がり、素晴らしいと感じました!

●参加者の声

今回のイベントを通しての参加生徒の声を一部共有します。

“自分の思っていることを素直に話せてよかった”
“マイプロについて改めて考え直すことができ、自分たちのプロジェクトの目的が明確になった”
“第三者視点から発表を見てもらえて、新しい考えが生まれた”
“自分たちの掲げる課題に共感してもらえて、活動のモチベーションにつながった”

参加者それぞれが刺激を受け、自分の気持ちや考えを見つめ直すことができた、とても良い時間となりました!

●NIIGATAマイプロの今後1年間の流れ

・START UP CAMP夏(7月予定)
・コミュニティイベントの企画・運営
・新潟県Summit(12月予定)
・伴走者フォーラム
・その他、関連イベントを沢山企画していきます♪

●最後に

2022年のNIIGATAマイプロは、この日から本格的に走り出しました。
私は初めてマイプロのイベントに参加したのですが、中高生の「やりたい!」という想いや、その「やりたい!」を全力で支援するサポーターたちの姿に、胸が熱くなりました…!

先輩の背中を追いかけてマイプロを始めた高校生、今の自分を変えたくてマイプロに参加した高校生……。マイプロへの思いは人それぞれ。
プロジェクトを通して、中高生たちが悩み、考え抜いた先に辿り着く未来が楽しみです!
NIIGATAマイプロの今後をお見逃しなく!

【インターン生 鈴木(新潟大学教育学部1年)】

【プレスリリース】全国高校生マイプロジェクト 新潟県Summitから全国Summit出場が決まりました!

2020/3/2

この度、全国高校生マイプロジェクト新潟県Summitに参加した高校生プロジェクトの中から、2プロジェクトがマイプロジェクト事務局(認定NPO法人カタリバ内)が運営する『全国高校生マイプロジェクトアワード 全国Summit』(以下、全国Summit)に出場するプロジェクトとして選出されました。

全国Summitは、全国から選ばれた高校生がマイプロジェクトでの活動を発表する日本最大級の「学びの祭典」であり、日本全国で活動する6,195プロジェクト(校内でのマイプロ発表会も含む総参加数)の中から、48プロジェクトのみが出場できる大会です。

全国大会への選考は動画選考で行われ、今年度、初開催となった新潟県Summitからも全国Summitへの出場が決まりました。

狭き門をくぐり抜けたのは新潟県立新潟南高等学校の「New Normal PJ〜不登校のミカタ〜」と「Don’t Stop Music」の2プロジェクト(詳細は裏面)。

前者は「不登校」という言葉に対する価値観を変えるためのプロジェクト、後者は音楽を通じた人との交流について考察したプロジェクトです。

これら2つのプロジェクトは、2022年3月25〜27日にオンラインで開催される全国Summitに出場し『文部科学大臣賞』を目指して発表や交流を行う予定です。

NIIGATAマイプロジェクト☆LABO STARTUP CAMP

2022年3月6日(日) 9:00~17:00

今年も春のSTARTUP CAMPの時期がやってきました!!

「これから何かしたい」という想いを持っている大学生・高校生たちが想いをカタチにするための一歩を踏み出すきっかけをつくるイベントです!!

みなさんぜひご参加ください!!

【コラム】山本一輝氏と振り返る新潟県Summit

当NIIGATAマイプロジェクト☆LABOのアドバイザーを努める山本一輝氏のnoteにて、新潟県Summitのふりかえりを投稿していただきました。


ぜひ、下記リンクよりご覧ください!

新潟マイプロのこれまでの歩みを振り返る。

【メディア掲載】新潟県Summitの開催報告をNPOカタリバで掲載いただきました!

当NIIGATAマイプロジェクト☆LABOの新潟県Summitについて、全国マイプロジェクト(NPO法人カタリバ)のHP内に開催報告を掲載いただきました!


ぜひ、下記リンクよりご覧ください!

【AWARD2021】新潟県Summit開催報告

【活動レポート】「NIIGATAマイプロジェクト☆LABO 新潟県Summit」を開催しました!

新潟県Summit記念写真


■初めての新潟県Summit、初めてのハイブリッド開催



2021年12月19日(日)に、新潟県ITイノベーション施設「NINNO」で「NIIGATAマイプロジェクト☆LABO 新潟県Summit」を開催しました!


初のオンラインとオフラインを同時展開した「ハイブリッド」開催。リアル・オンライン併せて約100名(43プロジェクト)の高校生&大学生が集い、これまで各自が取り組んできたプロジェクトを通じた学びを語り合い、それぞれの未来に繋げる対話の場となりました。

※新潟県ITイノベーション拠点「NINNO」について

NINNO / ニーノ – 新潟県ITイノベーション拠点施設


午前中は全プロジェクトが8グループに分かれてプロジェクトの発表を行いました。
社会人アドバイザーとファシリテーターがそれぞれのグループについて、各プロジェクトのアドバイスやメンタリングを行いました。


アドバイザーの皆さんの、これまでの経験からくる的確なアドバイスや問いから、高校生たちは自分たちのプロジェクトをブラッシュアップすることができました。

新潟県Summit

新潟県Summit

新潟県Summit



午前中に発表されたプロジェクトの中から代表の8プロジェクトが選出され、午後に代表者発表を行いました。どのプロジェクトも非常にレベルが高く、発表の仕方も工夫が凝らされていました。

■審査員について

また、今回、審査員や講評として、3名の方にお越しいただきました。

【特別ゲスト】

新潟大学准教授:伊藤龍史様
Inquiry LLC 代表:山本一輝様
新潟市教育委員会 教育長:井崎規之様

新潟県Summit


■表彰プロジェクトについて

当日は、代表8プロジェクトの中から4プロジェクトが表彰されました。
今回は表彰されたプロジェクトを報告いたします!

★ベストマイプロ賞★

映えあるベストマイプロ賞に選出されたのは「New Normal PJ 〜不登校のミカタ〜」です!
新潟県立新潟南高等学校 福井匠流さん、おめでとうございます。

新潟県Summit

新潟県Summit

新潟県Summit


★ベストアントレプレナーシップ賞★

映えあるベストアントレプレナーシップ賞に選出されたのは「未来の雪まつり、未来の南魚沼」です!
新潟県立国際情報高校 関原愛実さん、今坂茉鈴さん、吉越千紘さん、大羽賀心愛さん、おめでとうございます!

新潟県Summit

新潟県Summit

新潟県Summit


★ベストラーニング賞★

映えあるベストラーニング賞に選出されたのは「フードロスを解消したい」/「大切な人を守りたい」です!
新潟県立新潟南高校 榎本恵介さん/新潟県立津南中等教育学校 富井優花さん、柳澤結さん、江村心々音さん、おめでとうございます!

新潟県Summit

新潟県Summit

新潟県Summit



表彰されたプロジェクトだけでなく、全てのプロジェクトの完成度がとても高く、私たち大人が彼らの行動力や想いに刺激を受けた一日となりました。


最後に、オンラインもオフラインも揃って記念撮影!

新潟県Summit記念写真

参加者全員、おわった後のキラキラ輝いた顔が印象的でした!


■まとめ

年間を通して「NIIGATAマイプロジェクト☆LABO」として、高校生たちのプロジェクトの伴走をし、今回のイベントを迎えることとなりました。


1年間を通してたくさんの方々にご協力いただいたことで、今回このイベントが素晴らしいものになりました。
アドバイザー、ファシリテーター、ご協力・協賛頂いた企業の皆様、本当にありがとうございました。


これからも「NIIGATAマイプロジェクト☆LABO」は進化し続け、より良い学びの場を提供していきます。
ぜひ、今後の活動も応援頂ければ嬉しいです!



~あとがき~



イベント終了後に寄せ書きを高校生たちに書いてもらいました。
マイプロジェクトという活動をふりかえるとてもよい思い出の品となりました。

新潟県Summit寄せ書き

新潟県Summit寄せ書き

【表彰者発表】NIIGATAマイプロジェクト☆LABO 新潟県Summit

2021年12月19日(日) 9:00~17:00

2021年12月19日(日)に、新潟県ITイノベーション施設「NINNO」で「NIIGATAマイプロジェクト☆LABO 新潟県Summit」を開催しました!


当日はたくさんの素敵なプロジェクトが発表をしましたが、その中から4プロジェクトが表彰されました。今回は表彰されたプロジェクトを報告いたします!



■ベストマイプロ賞

映えあるベストマイプロ賞に選出されたのは「New Normal PJ 〜不登校のミカタ〜」です!

新潟県立新潟南高等学校 福井匠流さん、おめでとうございます!



■ベストアントレプレナーシップ賞

映えあるベストアントレプレナーシップ賞に選出されたのは「未来の雪まつり、未来の南魚沼」です!

新潟県立国際情報高校 関原愛実さん、今坂茉鈴さん、吉越千紘さん、大羽賀心愛さん、おめでとうございます!



■ベストラーニング賞

映えあるベストラーニング賞に選出されたのは「フードロスを解消したい」「大切な人を守りたい」です!

新潟県立新潟南高校 榎本恵介さん/新潟県立津南中等教育学校 富井優花さん、柳澤結さん、江村心々音さん、おめでとうございます!


みなさんとても素敵な発表でした!

お疲れ様でした!

【メディア追加】全国高校生マイプロジェクト新潟県サミットを新潟日報様にご取材いただきました!

当NIIGATAマイプロジェクト☆LABOの取り組みを、2021年12月20日付「新潟日報」様にご取材いただきました!


2021年12月19日(日)に、新潟県ITイノベーション施設NINNO、SN@P、オンライン(zoom)で全国高校生マイプロジェクト新潟県サミットを開催しました。当イベントについて、新潟日報様にご取材いただきました。


ぜひ、下記リンクより電子版もご覧ください。

新潟日報モア「不登校や性差別…解決策探り活動 新潟中央区 高校生が成果発表」

当イベントについては、改めて本HP上でご報告させていただきます!お楽しみに!

【メディア掲載】NIIGATAマイプロジェクト☆LABOが紹介されました!

当NIIGATAマイプロジェクト☆LABOの取り組みが、認定NPO法人カタリバのWEBマガジン「Katariba マガジン」に掲載されました!

ぜひ、下記リンク先よりご覧ください!

「新潟が一番ワクワクする」と思える環境を育みたい。 創業10年の教育NPOと高校教員が思いを一つに取り組む、 新潟県の探究学習プロジェクトとは /「PARTNER」#03 | KATARIBA マガジン | 認定NPO法人カタリバ

また、全国マイプロジェクトのニュースでもNIIGATAマイプロジェクト☆LABO実行委員長である宮崎芳史先生のインタビューが掲載されています!

ぜひ、下記リンク先よりご覧ください!

教員インタビュー「新潟の未来をつくる 前兆からムーブメントへ」|News|マイプロジェクト

NIIGATAマイプロジェクト☆LABO 新潟県Summit

2021年12月19日(日) 9:00~17:00

夏のSTART UP CANP では41プロジェクトが生まれたNIIGATAマイプロ。

イベントを経るごとに、新潟県の高校生・大学生へどんどんマイプロの輪が広がっています!

そんな勢いのあるNIIGATAマイプロがついに、今年「新潟県Summit」を開催します!


新潟県summitでは、今まで取り組んできたマイプロを発表し、自分自身の学びに繋げます。ただ発表して終わりではなく、活動や自分自信について周りの仲間や大人とともにじっくり振り返りを行うイベントです。

また、新潟県Summitの代表プロジェクトは「全国高校生マイプロジェクトアワード 2021」に出場できます!


※全国高校生マイプロジェクトアワードについてはこちらから!

参加申し込みは【2021年11月19日】まで!

NIIGATAマイプロジェクト☆LABO STARTUP CAMP

2021年7月22日(木・祝) 9:00~17:00
※代替日・・・8月5日(木)、8月10日(火)

「これから何かしたい」という想いを持っている大学生・高校生たちが想いをカタチにするための一歩を踏み出すきっかけをつくるイベントです!!

ここには注意事項が入ります。
ここには注意事項が入ります。ここには注意事項が入ります。

NIIGATA 大学生&高校生マイプロジェクト☆LABO STARTUP CAMP

2021年3月6日(土)、7日(日)9:00~17:00

NIIGATA 大学生&高校生マイプロジェクト☆LABO STARTUP CAMP

2020年12月12日(土)、20日(日)

NIIGATA 大学生&高校生マイプロジェクト☆LABO STARTUP CAMP ~オンライン編~

2020年8月9日(日)、10日(月・祝)

NIIGATA 高校生マイプロジェクト☆LABO in 南魚沼

2019年12月14日(土)、15日(日)

高校生マイプロ

【活動レポート】NIIGATAマイプロジェクト2022 START UP CAMPを開催しました!

2020/3/11

みなさんこんにちは!
初めて活動レポートの執筆を担当します、
みらいずworksインターン生の鈴木妃奈乃です!

2022年3月6日(日)、NIIGATAマイプロジェクト2022 START UP CAMPイベントを開催しました!

●そもそもマイプロジェクトとは?

マイプロジェクトとは、高校生が身の回りの課題や関心をテーマにプロジェクトを立ち上げ、実行することを通して学ぶ、実践型探究学習プログラムです。
(NIIGATAマイプロジェクト☆LABO HPより引用)

●活動内容

この日は“始まりの日”。
中高生28名とファシリテーター&社会人アドバイザー約10名の対話を通して、自分自身の「やりたい!」を見つめ、プロジェクトの種を掘り起こし、参加者が第一歩目を踏み出すイベントとなりました。

まずは今回参加した9プロジェクトが3つのホームチームに分かれ、社会人・大学生ファシリテーターを交えたアイスブレイクを行いました。
どのチームも和気あいあいとした雰囲気でワークに取り組むことができ、良いスタートを切ることができました!

また、これからのマイプロを検討する前に、マイプロの先輩がどのようなことに取り組んできたのか、発表を聴くことができました。
2022年3月25~27日に開催される『全国高校生マイプロジェクトアワード 全国Summit』に選出された、Taku(新潟県立新潟南高校2年)による「New Normal PJ~不登校のミカタ~」の発表を受け、参加者・サポーター全員の心が動かされ、マイプロへの意識が高まったと思います…!

いよいよ、これから取り組むプロジェクトについてチームで考える時間。
参加プロジェクトは、高校の先輩から受け継いだプロジェクト、地域事業に着目したものなどがあり、各チームの個性が光ります。
ここでは、“なぜ?”、“何のため?”、“どうやって?”などといった問いづくりを意識し、プロジェクト内容をチーム内でブラッシュアップさせていきました。

各チームでのブラッシュアップの後、社会人アドバイザーの方々からアドバイスをいただき、生徒たちはプロジェクトをさらに検討していきました。
アドバイザーの方々との対話を通して、「プロジェクトの内容をより深く考えることができた!」「指摘をいただいた点には気づけていなかったので、この機会に考えることができて良かった!」という生徒の声が挙がり、素晴らしいと感じました!

●参加者の声

今回のイベントを通しての参加生徒の声を一部共有します。

“自分の思っていることを素直に話せてよかった”
“マイプロについて改めて考え直すことができ、自分たちのプロジェクトの目的が明確になった”
“第三者視点から発表を見てもらえて、新しい考えが生まれた”
“自分たちの掲げる課題に共感してもらえて、活動のモチベーションにつながった”

参加者それぞれが刺激を受け、自分の気持ちや考えを見つめ直すことができた、とても良い時間となりました!

●NIIGATAマイプロの今後1年間の流れ

・START UP CAMP夏(7月予定)
・コミュニティイベントの企画・運営
・新潟県Summit(12月予定)
・伴走者フォーラム
・その他、関連イベントを沢山企画していきます♪

●最後に

2022年のNIIGATAマイプロは、この日から本格的に走り出しました。
私は初めてマイプロのイベントに参加したのですが、中高生の「やりたい!」という想いや、その「やりたい!」を全力で支援するサポーターたちの姿に、胸が熱くなりました…!

先輩の背中を追いかけてマイプロを始めた高校生、今の自分を変えたくてマイプロに参加した高校生……。マイプロへの思いは人それぞれ。
プロジェクトを通して、中高生たちが悩み、考え抜いた先に辿り着く未来が楽しみです!
NIIGATAマイプロの今後をお見逃しなく!

【インターン生 鈴木(新潟大学教育学部1年)】

【プレスリリース】全国高校生マイプロジェクト 新潟県Summitから全国Summit出場が決まりました!

2020/3/2

この度、全国高校生マイプロジェクト新潟県Summitに参加した高校生プロジェクトの中から、2プロジェクトがマイプロジェクト事務局(認定NPO法人カタリバ内)が運営する『全国高校生マイプロジェクトアワード 全国Summit』(以下、全国Summit)に出場するプロジェクトとして選出されました。

全国Summitは、全国から選ばれた高校生がマイプロジェクトでの活動を発表する日本最大級の「学びの祭典」であり、日本全国で活動する6,195プロジェクト(校内でのマイプロ発表会も含む総参加数)の中から、48プロジェクトのみが出場できる大会です。

全国大会への選考は動画選考で行われ、今年度、初開催となった新潟県Summitからも全国Summitへの出場が決まりました。

狭き門をくぐり抜けたのは新潟県立新潟南高等学校の「New Normal PJ〜不登校のミカタ〜」と「Don’t Stop Music」の2プロジェクト(詳細は裏面)。

前者は「不登校」という言葉に対する価値観を変えるためのプロジェクト、後者は音楽を通じた人との交流について考察したプロジェクトです。

これら2つのプロジェクトは、2022年3月25〜27日にオンラインで開催される全国Summitに出場し『文部科学大臣賞』を目指して発表や交流を行う予定です。

NIIGATAマイプロジェクト☆LABO STARTUP CAMP

2022年3月6日(日) 9:00~17:00

今年も春のSTARTUP CAMPの時期がやってきました!!

「これから何かしたい」という想いを持っている大学生・高校生たちが想いをカタチにするための一歩を踏み出すきっかけをつくるイベントです!!

みなさんぜひご参加ください!!

プリンフェス

2019年12月7日(土)10:00~11:30

KONOTSUMAおっちゃん祭

2019年12月7日(土)12:00~14:00

カフェ#ハッシュタグ

2018年5月6日(日)13:00~16:00/2018年11月11日(日)13:00~16:00

お菓子なS宴祭

2018年4月29日(日)11:30~16:00/2018年12月2日(日)10:30~16:00

Sフェス 音楽×海×食 ~Sound Sea Shoku Students Sado~

2017年7月15日(土) 10:00~15:00